【ファクト ー事実】 August 14 2018.H30. | Social Stalking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
【ファクト ー事実】 August 14 2018.H30.

【ファクト ー事実】 August 14 2018.H30.

 

神奈川県藤沢市辻堂東海岸2−10ー10住まいだった頃の追憶

2011.3.11東北地方大津波震災の影響により取り壊され、

 現在Parkingー駐車場.

 

From『函館Bay Area City』

 

私の主張は、元借家と同様に取り壊されてしまっていた

藤沢市辻堂東海岸2-10-10借家跡地の向かい宅

元太陽設備、東京ガス系経営者、小菅政義一家からの、

精神的嫌がらせ「モラルハラスメント」と考えられる行為は、

神奈川県警藤沢警察署への通報をすることなく、 一旦、幕を閉じた

 

 

【湘南神経科・内科への強制通院】

神奈川県鎌倉市腰越に在る、明楽進(みょうらくすすむ)医師が、

個人経営しているクリニックに、 強制誘導されることとなってしまった。

 

当時、内縁妻※4年間入籍.の彼女に、

「お薬、お料理の中にまぶしたの」 と、食事後に笑いながら言われた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2007年秋頃、単身イギリス・ヒースロー空港へ

サイトシーイングと宿泊先ホテル無記入の為、入国拒否。

 

翌朝、東京新国際成田空港へ、実費で強制送還

 

生まれ故郷の、東京都昭島市拝島町近くを、

レンタルカーでドライブした後

当時の住まい、神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-10-10借家へ帰宅

 

当時の内縁妻、彼女と一緒に、 週末ドライブや、

個人事業準備内縁妻名義でのインターネット株式売買取引

アトリエWindyとして、絵画を描いたり

木工細工製作作業などに打ち込みながら

すっかりと、元気な毎日を過ごすようになっていた

 

そんな、心地よさを取り戻し始めていた矢先、

玄関に、ある男の姿が現れたー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【神経内科クリニック経営者ー明楽進医師】

 

明楽医師は、突然玄関先に現れ、

「あなたの奥さんに呼ばれた」と口走った

 

なぜ、個人事業準備や、余暇を楽しんでいた矢先に

明楽進医師が訪ねてきたのか?

内縁妻の口からは、明確な答えは返ってこなかった

 

ただ、明楽医師が訪ねてくる前に、

「元父親を名乗る、虐待教育男性」が、

東京都の足立区から突如、

神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-10-10」当時借家に来て、

口論の後、追い返した記憶は残っている。

 

word press My blog

『函館ダイアリー』※wordpress.com
https://northseawaystates.wordpress.com/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【藤沢市辻堂東海岸から、藤沢市善行団地へ転居】

 

藤沢市辻堂東海岸借家が取り壊されるまで

往復2時間ほどの道のり徒歩で、

強制的に通院させられることとなってしまった

 

内縁妻が、食事に盛った精神薬の副作用だと確信しているのだが、

激しい呼吸困難、強烈な頭痛、不眠などといった状態に、

陥れられてしまった。

 

そうした食事に盛られた精神薬の影響とは、

まだ「気がづいていなかった為」

 

先日、玄関先に突如現れた「明楽進医師」のもとを尋ねれば、

この強烈な苦痛から解消されるのではないかという考えが、

頭の隅を過ぎっていった

 

内縁妻も同意して、「いっしょに、病院いこうよ」と誘われ、

神奈川県鎌倉市腰越、片瀬江ノ島海岸近くの、

湘南神経科・内科」のドアを開けることとなった

 

その後、藤沢市善行団地の一室を、

私がインターネットで契約手続きを済ませ、

神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-10-10.石原借家を立ち退いた

 

それから約10年間もの間、

複数の精神薬を飲み続けさせられてしまう結果となった

 

精神薬の副作用として、

激しい頭痛、強烈な眠気などといった体調不良によって、

明楽医師に、たびたび減薬相談をしたが、

相談に報じてくれるようなことはなかった

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【明楽進医師のカウンセリング記憶】

「あなたの奥さんを久しぶりに見たいから、今度、一緒においで」

 

「もう、あなたの年齢夫婦だと子ども産めないから、

   中出しセックスを、たくさんするといいよ」など、

 

精神薬の副作用を一切認めず、私の主張を否定し、

インターネット参考情報を提供したり、

薬剤師などに相談してみても、すべて、無視され、

複数の精神薬を処方され続けてきた。

 

髪の毛は薄くなり、 表情は明るさを失い、 体重は増えていった。

 

そんなカウンセリングの記憶ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その後、精神薬の副作用を堪えながら

『セールス・ライティング・ワーカー』として、個人事業主となった

 

しかし、藤沢市役所に、確定申告をした直後、 体調は急変

 

気がつけば、ロシヤ国モスクワ1ヶ月間単身旅行

1ヶ月滞在費用「300万円」

倹約家の私にとって、 多額の出費となってしまった。

 

日本に帰国後、

神奈川県警藤沢北警察署警官ら数十名が、

突然、部屋に押し入ってきた

 

内縁妻との些細な口論だけで、

内縁妻の、一方的な通報のみを鵜呑みにして。

 

私は、パトカーに押し込まれ、

藤沢市北警察署の取調室に、 約6時間監禁

 

2名の藤沢北警察署警官らと、談笑後、

日本人複数男性のホワイトワゴン車に載せられ、

「横浜市精神病院・あさひの丘病院」に連れていかれた。

 

移動中、「北海道なんて、仕事ないから、住むのやめときな」と囁かれる。

 

午前0時頃、 食事も水も摂っていない、空腹のなか、 あさひの丘病院。

 

誠心誠意、「事実」をありのままに伝えた。

 

先の複数日本人男性らが見守るなか、

あさひの丘病院経営者「福島瑞医院長医師」ー 「強制入院となります」

 

暴れているわけでもないのにトイレが監視窓から丸見えの、

コンクーリート部屋に、押し込まれ、 強制採血、精神薬飲用

 

2日後、 藤沢市辻堂東海岸2-10と符合する、

ルームナンバー「210号室」に移動。

 

1ヶ月半もの間、 少ない食事、外出禁止。

 

精神薬シクレストを、看護師らの監視のもと、 強制飲用。

 

看護師は、1時間に一回見回りに部屋のドアを開ける。

 

トイレにまで、看護師らが所在確認をしにくるような毎日。

 

4人部屋で過ごした後、退院許可。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

内縁妻の監視のもと、

藤沢市善行団地の一室で、精神薬シクレスト飲用。

 

通院最後の日となる前には、

精神薬「ぜプリオン」の筋肉注射を肩に打たれ、

この、神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-10-10石原借家、

「精神的モラルハラスメント」に対する主張は、

幕を閉じかけた。

 

北海道民函館市民となって、数ヶ月の月日が経過した。

 

そういえば病院のテレビには、

「函館の食べもの巡り」が映っていたー

 

Social Stalkingを主張してきた私は、

社会的抹殺行為に晒されているかもしれないと、

主張してはいけないのだろうか?

 

 

犯罪行為など、何一つ手を染めたことはない。

経済的活動を継続している現在。

 

ストレスは感じながらも、

頭脳運動的・健康的な日々を送り続けているー

 

内縁妻は、藤沢市に在るタリーズコーヒーでアルバイトを続けている。

 

©️windyjuly-Hideki A.

Hokkaido So-ka Gakkai Newshinsya August 2018

 

My ワードプレスblog『函館ダイアリー』

※wordpress.com https://northseawaystates.wordpress.com/

 

※このblogのすべての文章、写真、動画などすべての著作権は、

私©️windyjulyに帰属しています。
 

無断引用および、無断改ざんなどが発覚した場合には、


著作権法により、慰謝料を請求いたします。

 

 

「偽日本人」松本人志監督作品DVD

- | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://socialstalkin.jugem.jp/trackback/75
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :