あの日のオッサン―作用と反作用 | Social Stalking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
あの日のオッサン―作用と反作用


人には誰でも、自分にとっていい影響をもたらすものと、
消極的な影響をもたらすものがあるはずで、
お金の使い道に例えてみればわかりやすくなるかもしれない。

後者の重みに足踏みを繰り返してきて、
自分の"Vision"にとって必要なものとは何かを、
補うべき知識はな何なのかを、
図書館の片隅で探しまくった時期があった。

中野ゼロホールの広い図書館でも、社会の陰影を観ることができた。
新宿中央図書館にも足しげく通い続けていた。
日比谷図書館へ仕事で立ち寄ることも少なくなかったが、
いずれの場面でも、救われない人々の姿が、横たわっていた。
資料を抱えたスーツ姿の私は、公園のベンチに腰を下ろすと、
辺りには同じような人々が、スーツ姿に交じって横たわっていた。


「よぉ、アンちゃんよ、リッチそうだな。タバコくれよ」
東京駅で声をかけてきた年配男性の背後には、
図書館で横たわっていた人々と同じ影があった。
当時喫煙者だった私は、胸の内ポケットから煙草を取り出して、
数本差し出した。
「サンキュー、アンちゃん。おまえ出世するぞ!」

オッサンはそう言って嬉しそうに、
仲間のいる場所へと煙草を掲げながら戻っていった。
私はこの時の体験をモチーフにして、創作したものを護国寺にある講談社へ、
直接持参したこともあった。時間を費やして描いたものは、あっけなかったけれど。

退職後はもっぱら、起業を念頭に置いた情報収集やリサーチ、
ビジョンの再構築といったテーマの片隅で、そうした活動も進めていったが、
いいきっかけとはつながらなかった。
それが実力なんだろうと、諦めかけてみたものの、
気づけば自然に、別の形を手掛けているようになっていた。


今、勝った負けたという世の中の誤差が、次第にその幅を広げてきている。
もちろん、ここから発するネット内でこだまする響きなど微弱なものだし、
弱者の戯言に過ぎないという指摘も否定しない。

でも、そうした言葉の中にあるエネルギーを手繰り寄せ、
飲み込まなくてはいけないと思ってきた。
作用と反作用。
この戯言から、自分をどう突き動かしていけばいいのか。


世の中の情勢は、老若な足を引っ張り続けている。
そうした不安感から以前、株式を運用する必要性を感じて、
同時に、経済的な勉強とを兼ねてスタートした。
経済的無知他も手伝って、想定した思惑とは異なる流れに、
気付けば思考が流れていってしまったけれど。

そういえば投資準備前に、大和市にあるブックオフで、
森永卓郎氏の単行本を購入した。
彼の著作に影響を少なからず受けて、結局投資活動も始めたのだが、
その購入したページの最後に挟まれていたレシートを見て呆然とした。
それは、都内で住んでいたマンションの目と鼻の先にあった、
見覚えのある小さな書店名が記されていたものだったからだ。
これらに関連した異変はつらづらとあるが、それはまたいつかの機会にしたい。

風の便りで知ったけれど、
弱者の代表とか代弁とか、そうした思惑など一切なくて、
本当に自分が感じて知り得てきた問題意識というものを、
文章に置き換えてきただけだ。
試合の最中に、ヘラヘラしている奴がいないように、
発信する以上、内容には責任も持たなければならないから。
私には、世の中に隠さなければならないことは何一つない。
必要ならば、すべてを書き殴る用意もある。


人生が負の連続の中で刻まれていることに気づいたときに、
考え方一つでまた、踏み出すことができると思う。
私は経済成功者じゃないから、こんな言葉を並べてみたって、
薄い響きしか残らないと思うけど、
でもこうして述べてきた考えを軸に据えながら毎日、自身を続けている。

世の中は結果だけを評価基準にする時代色を強めている。これからも。
だけど、負の力を受けたときに、自分の内部から発生する反動をとらえて、
そのエネルギーをどこに向けるのかが大切だと思っている。
それをいい形へ流し込んでいくためには、
「まず、『ビジョン』がなければならないよねっ!」ていうことを、
青山のデザイナーさんと熱く、語り合っていたっけ・・・。

だから自分に振りかかってくる物事のすべてには、
正負の作用があることを理解している。
作用と反作用。


東京駅で言われたあのオッサンの「出世するぞ!」という言葉は現実じゃないけど、
いつかお礼をしたいと、ずっと思っている。本当に。

4 March,2008 windyjuly





JUGEMテーマ:健康


- | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://socialstalkin.jugem.jp/trackback/50
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :