Social Stalking INDEX―モラルハラスメントと潜在的社会問題 Spring〜2008 update | Social Stalking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Social Stalking INDEX―モラルハラスメントと潜在的社会問題 Spring〜2008 update

White spring bird ― call

His life is not bound with a transparent rope.

Developing personー開発途上者

「人間は生まれながらにして、不可侵の権利を持つ」
こうかつての賢者は言った。

人々はなぜ、人間を疎外されているのであろうか?
心身への苦痛に対して抱き始めるものは、被害意識の拡大ばかりではないか。
しかしそれを責め立てようなどとすることが、どうしてできようか。
むしろ、困窮的存在から目を反らしてしまう精神性に対して問いかけたい。
彼ら犠牲となる存在に対する、ひとつひとつのこころ、に目を向けてみてほしいと。
もしも彼ら犠牲となる者たちが、
あなたたちの大切な人であったとしたならば、
道端で、かつて愛した方々がうずくまっていたとしたなら、
あなたはその姿を、その背中を、どうみつめるというのか?

経済的発展は、人間社会全体の幸福のために、大切である。
しかし、その幸福の影に俯く人々の一人一人を、
一景色として受け流してしまってはならないのではないか。
理想主義的で、青さの残る主張であることは言われるまでもなく理解している。
しかし現代において、あまりにも理想そのものが欠落しているとは思えないか。
希望も夢も、期待感すら抱くことのできない暮らしが蔓延しているとは言えないか。
空の青さを共に眺めることは、それほど難しいことなのであろうか。
それが理想と現実という、人間社会を形成している、
本音と建前の中に息潜める、精神的荒廃の実情を示すことになりうるとはいえないか。
その影響を、社会と、人間と、そして自然全体に与えているとは言えないだろうか。
感じられないだろうか。

社会的幸福を生み出すための、いわば物理的材料となってしまっている存在は、
生命としての、人間としての、立場を疎外され、阻害され続けてきている。

そして苦痛で歪んだ日々を、日常的、恒常的に生きている人々にも問いかけたい。
あなたは被害者という立場に、うつむいてはいけないのではないか。
人間の中に眠る本能の力を、あなた自身を、もう一度感じとってほしい。
もしもあなたが、そうした想像力すら届かない場所にいるならば、
いつの日か目にしたこともあるだろう、アスファルトを突き破るあの、
小さな芽の中で膨張する響きに、耳を研ぎ澄まして欲しい。

そして言いたい。

人間は、発展途上者であるということを。
その謙虚さを、過去の犠牲を追悼する本質的意味において、
その実感の共有が、今こそ必要とされる時代がすでに訪れているのでないのだろうかと。
時代がノックしているのではないのかと。
点ではなく、線的存在である私たち一人一人が、
いつの日か、いや、いますぐにでも利害的環境を踏み越えて、
こころとこころの、符合とを紡ぎ合わせることができたのならば、
その空間の中で私たちは、あの小さな芽を踏みつぶしてしまわずに、
水を注ぐことができるのではないか。
そしてその水は、
私たちのこころの中にある泉から、湧き出ものではないか。

青き理想の空の下で、緑色の芽に、水色の泉、その滴を。
その景色を、すべてのこころに問いかけたい。

4 April,2008
windyjuly

Copyright(C) 2007-2008 windyjuly. All Rights Reserved.
Keep insisting by you.TI knows the fact.I keep insisting.





さくら―decoy
2008.03.29 Saturday




Sparta―透明な鞭から学ぶべきこと
2008.03.26 Wednesday



ご質問―いやがらせに困っています
2007.10.27 Saturday―2008.03.25 Tue Update



心理的虐待社会の蔓延と批判―社会的悪性サディズムを問う
2008.03.22 Saturday



レッテル― 社会的迫害
2008.03.17 Monday



Prose area
2008.02.09 Saturday―2008.03.23 Sunday Update


private note
2008.03.19 Wednesday


疲れ―新しいバランス感覚
2008.03.16 Sunday



Letter of wind―風の便り
2008.03.08 Saturday


Tree of sacrifice-犠牲の木
2008.03.07 Friday


あの日のオッサン―作用と反作用
2008.03.04 Tuesday



ストレス&コンプレックスコントロール
2008.03.02 Sunday



Japanese Soul Musician―Yutaka Ozaki
2008.03.02 Sunday


善意の有力者に宛てた手紙
2008.02.29 Friday



Verification”Cointelpro”―情報保全隊と諜報ストーキング
2008.02.23 Saturday



MK ULTRA and COINTELPRO ―現代に巣食う、社会的いやがらせとの接点
2007.11.25 Sunday



White Rose―ナチスに咲いた白いバラ
2008.02.17 Sunday



構造的な矛盾―Structural contradiction
2008.01.01 Tuesday



People who shut its mouth― 口をつぐむ世相
2007.12.16 Sunday



Orchestra― 自己責任論の背景
2008.02.22 Friday



Propaganda―イメージ戦略との対比
2008.01.15 Tuesday


Okegawa stalking murder case―桶川ストーカー事件
2008.02.11 Monday



Camouflage color― 迷彩
2007.12.09 Sunday


Appeal at midnight―深夜の訴え
2007.11.03 Saturday

YouTube 「深夜の訴え」―Appeal at midnight
http://jp.youtube.com/watch?v=fxl9xRRWPRA


「警察官友の会だから、むこうへ行け」―ネットワークストーキングと防犯住民

2007.12.07 Friday
YouTube 「防犯住民と ― Do you know Gang Stalking? 」


Sound of the Siren ―誰にとっての安全と安心なのか?
2007.11.19 Monday



ジャーナリズム―journalism
2008.01.09 Wednesday―2008,02,19 Tuesday Update

YouTube「日本のモラルハラスメント―Moral Harassment of Japan」



精神的な殺傷―その体験的断片
2008.01.18 Friday



Malice ―意図的な悪意, 敵意, 相手を傷つけようとする精神性
2007.09.01 Saturday



What is the anchoring? ―アンカリングとは何か

2007.11.10 Saturday

YouTube 「Cointelpro? from Japan―アンカリングとは何か?」
http://jp.youtube.com/watch?v=OhIO0BuPGxM


現実感 ―Schema

2007.12.3 Monday



Wha't is this? ―不定愁訴と痛撃機器類
2007.11.18 Sunday



Chemtrail― 有害物質散布への問いかけ
2007.12.15 Saturday



サイレンと海Vol.2―耳を澄ませば
2008.02.17 Sunday




弱者のために―選挙戦
2008.02.11 Monday



Harassments NEWS Japan―ごみ投げ込みで逮捕
2007.11.11 Sunday



Hircine and sheep
2008.02.02 Saturday



Dog in Flanders― Victim Nero
2007.12.24 Monday



Conversation in front of home ― 「Has that died? Did you kill again?」
2007.10.30 Tuesday

YouTube 「騒がしい空」―The noisy sky
http://jp.youtube.com/watch?v=axNmDWWDUPA


Reply
2008.03.20 Sunday



Verification2―迫害妄想と迫害行為 Persecution delusion and persecution act
2007.10.05 Friday―2008,03,14 Friday Update



Flash in the sky― 空の閃光
2007.09.28 Friday



Don't worry―言葉と真意
2007.09.22 Saturday



Peeping and watch―のぞきと監視の差異
2007.09.08 Saturday



Verification1 Noise environment―騒音環境
2007.08.26 Sunday



Those who testify―証言する人々
2007.08.18 Saturday



Shadow that lurks in beautiful scenery
2007.08.12 Sunday



INDEX & モラル・ハラスメントの街から
2007.08.06 Monday



潜在的社会問題との接触と考察HP 14 March,2008 No.5 report update & Galley +
Social Harass―社会性モラル・ハラスメントの証言
http://www.socialstalking.net/
http://www51.tok2.com/home/windyjuly7thair/




※ブログ内の情報を引用等する場合はリンクを表示してください。
もし著作権侵害に該当する悪質なサイトを確認した場合、警告後、法的な措置をとります。これは、一部報告のある、偽装的サイトに対する予防のためです。

Making Glad! Look up!




―Wha't is the Moral Harassments?


さりげない言葉や態度、表情に悪意をしのばせ、
人の心に切り傷を刻み込んでいく。

陰湿で巧妙、そして残忍な手口、モラル・ハラスメント。
このとらえにくく、立証困難な不快行為を執拗に繰り返すことで、
無防備な相手の精神に揺さぶりをかけ、
動揺と心労、そしてひどい場合には自殺へと追い込んでいく。

いったいどのような人間が、このような陰湿行為を吐き出してくるのだろうか。
そして具体的に、どのような方法をとってくるのだろうか。
また、どのような性格の人間が、標的にされやすいのか―

           マリー・フランス・イルゴイエンヌ(フランス 精神科医)著
           「モラル・ハラスメント」より 

morahara



JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:健康


- | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
福田首相の唯一の仕事は、解散・総選挙をしないということらしい 123便福田航空機関士の仕事はパワーコントロールで機体安定
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak11/msg/174.html
投稿者 愉快通快 日時 2008 年 5 月 18 日 15:58:34: aijn0aOFbw4jc




天木直人のブログ
http://www.amakiblog.com/blog/
福田首相の唯一の仕事は、解散・総選挙をしないということらしい


で、思い出されるのが1985年8月12日の日航ジャンボ機123便において福田航空機関士はエンジンパワーコントロールにより機体を安定させていたことである。
http://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/cvr09.html
Posted by 123 | 2008/05/18 5:07 PM

管理者様、告知宣伝失礼致します。
日本が危ない!カルト集団による被害を根絶撲滅する会
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/

集団ストーカー、ハイテク被害について扱っております。
皆様に御支援を賜り運営させていただいております。感謝
恐縮ながら被害者様、日本の皆様は必見の情報と存じます。
何卒御支援賜りますよう願い上げます。
宜しくお願い致します。

ありがとうございました。拝

スターダストプロモーションの1部の鈴木えみ、3部の葵、213、Noesisから集団ストーカーに遭ってます。
213というグループはほぼ、ノエシス、永生病院、山口組佐藤組、全員所沢商業高校、亜細亜大学、東京女子大、スターダストプロモーション、モンテローザ株式会社出身で成り立っていて、全員在日特権を取得、税金を払わない人が大勢いる人たちです。
身体攻撃に使う機械は有限会社丸保工業所で作られているようです。
あとは携帯用はフルノというところ:http://www.furuno.co.jp/
です。
縁起物に吉川勝利(かつとし)という人を連れて、たまに妨害活動をしてきます。

下記のURLは213が言っていた創価学会のうち言葉をまとめてみました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n373850

これからもご活動のほう頑張って下さい。
Posted by 通りすがりのもの | 2016/02/24 12:51 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://socialstalkin.jugem.jp/trackback/2
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :